お尻ニキビを解決する自宅ケアガイド

対策

ここでは、お尻ニキビを予防・改善するための対策について詳しくご紹介していきます。

お尻ニキビを予防&改善するための対策

一度できると治りにくいお尻ニキビ。再発や予防のために心がけたい対策をまとめました。今日からできることばかりなので参考にしてくださいね。

通気性の良い下着を選ぶ

お尻のニキビを予防するには、常に清潔であり続けることが大切です。

毎日、清潔な下着を身に付けるのはもちろんですが、蒸れないように通気性の良い素材の下着を選ぶのもポイント。できれば、綿100%素材のものが望ましいです。綿は肌に優しいですし、吸湿性も良く蒸れにくいので肌着の素材としてはとても良いです。

つるつるした肌触りのポリエステル素材などの化繊は、吸湿性が悪く臭いもつきやすい特性があるようなので、お尻にニキビの出来やすい人や肌の弱い人は避けたほうがいいかもしれません。また、Tバックの下着は肌が擦れませんし、蒸れもないのでニキビ対策に効果的だと言われています。

座り仕事の多い人は…

一日の中で椅子に座っている時間が長い方は、是非クッションを使って下さい。

刺激は肌の一番の敵です。座った姿勢は、全体重が腰やお尻にかかるので、とてもお尻にニキビの出来やすい状態です。椅子に直接座るよりは、柔らかいクッションを敷いて座るほうがお尻に負担がかかりにくくなります。また、座りっぱなしでなく、30分~1時間に1回は席を立つように心がけると良いでしょう。

食生活を改善する

お尻に限らず、ニキビが出来やすい体質の方は普段の食事内容にも気を配りましょう。

お肉や甘いものが好きな方は多いですが、偏った食事になると皮脂分泌が過剰になって肌の調子が悪くなります。

特に、脂っこい食事と甘いもの、コーヒーや香辛料などの刺激物は控えめにしましょう。

赤味のお肉や魚などから良質のたんぱく質をとり、野菜や海草類から必要なビタミン・ミネラル類を摂るように心がけましょう。和食の献立にすると栄養バランスが取りやすいのでオススメです。お尻だけでなく、体全体のスキンケアやアンチエイジングにも繋がるので、是非取り入れてみて下さい。

体の洗い方に注意する

夏はシャワーだけで済ます方も多いようですが、できれば夏場も湯船に浸かるのが理想的です。湯船に浸かることで毛穴が開くので、体を洗った際に毛穴の奥の汚れまでスッキリ落とすことができます。

体を洗う時は、強く擦らないようにすることも大切。肌には刺激が大敵なので、ゴシゴシ擦らずに柔らかいタオルや手を使って、泡で優しく洗うようにするのが良いようです。

そして、お風呂上りには保湿ケアもきちんと行うのが重要。

顔だけでなく、ニキビのできやすいお尻にも化粧水やクリームなどでケアしてあげましょう。

お尻のニキビや黒ずみ対策用のケア製品も出ているので、そういったクリームなどを使うと効果も高く、オススメです。


これ以外にも、きちんと睡眠時間を確保すること、ストレスを溜めない生活を心がけることも大切です。また、汗っかきの方の場合は雑菌が増えやすいので、こまめにウェットティッシュでお尻を拭くようにするのも効果があるようでした。

毎日の生活の中で上記のような点に気を付けて生活していくことで、少しずつですがお尻ニキビも出来にくくなっていくはずです。全部やるのは大変!という方は、取り入れられる部分だけでも良いので改善してみて下さい。特にお尻専用のニキビ対策クリームなどは取り入れやすく、効果も出やすいので一度試してみるといいですよ。

 
お尻ニキビを解決する自宅ケアガイド