お尻ニキビを解決する自宅ケアガイド

美容クリーム

ここでは、お尻ニキビ対策に役立つ美容クリーム・美容液について解説します。お尻ニキビから肌を守るために必要な成分についても紹介。

また、お尻ニキビに効果があるフェアリームーンとピーチローズに含まれている成分なども掲載しています。

なぜお尻ニキビに美容クリームが効くの?

なぜお尻ニキビに美容クリームが効くの?お尻ニキビができる大きな原因の一つに「乾燥」があります。

お尻は皮脂量が少ない部分なので、とても乾燥しやすい特徴があります。乾燥が進行すると、古い角質が溜まって角質が厚くなる、「角質肥厚」という状態になります。角質肥厚になると、ニキビだけでなく様々な肌トラブルを起こしやすくなるのです。

さらに、お尻は座るたびに摩擦を受ける部分でもありますから、どんどん角質を溜めこんでしまい、ニキビの出来やすい環境が出来上がってしまいます。

これを防ぐためには、何と言っても「保湿」が大切。肌に潤いが保たれれば、肌のターンオーバーやバリア機能が正常に働くので、お尻ニキビや黒ずみ対策にも繋がっていくというわけです。

角質層内の潤いバランスを常に整えることが、お尻美人への近道となります。

お尻ニキビ対策にオススメの美容成分

お尻ニキビ対策成分セラミド

細胞間脂質のおよそ40%を占める成分。水分や油分をはさみ込んで肌の潤いを強力にキープしてくれる。

お尻ニキビ対策成分ヒアルロン酸

真皮にあるムコ多糖類。保水力が非常に高く、ヒアルロン酸自身の重量の600倍の水分を蓄えることができると言われている。敏感肌の人にも向く。

お尻ニキビ対策成分コラーゲン

真皮では肌の弾力を保つ働きをする。水分を抱え込む働き。エラスチンやヒアルロン酸と一緒に摂取するのが効果的。

お尻ニキビ対策成分エラスチン

真皮にある物質で、コラーゲンを支える働きをする。保湿力が高い。

お尻ニキビ対策成分EGF

ヒトオリゴペプチド。上皮成長因子と呼ばれている成分、肌の再生を促進させる働きがある。また、血流を良くしたり、コラーゲンの蓄積を促す効果もあり。

お尻ニキビ対策成分プラセンタ

真皮では、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生成したり、肌の再生を促進したりする。美白やくすみにも効果があるとされている。

お尻ニキビ対策成分酵母エキス

ビタミン類やアミノ酸を豊富に含み、細胞の再生力をアップさせる。ニキビ対策や保湿などに効果があると言われている。乱れた肌のバリア機能を整える効果も。


特に、お風呂上りなどはお尻の肌も乾燥しやすい状態になっているので、ここに紹介したような成分を含む美容液やクリームを塗ってケアしてあげると良いでしょう。
顔用のものでもいいですが、ランキングでもご紹介したフェアリームーンやピーチローズは、お尻ニキビ対策に役立つ成分がバランスよく配合されているのでオススメです。
お尻は普段ケアを怠りがちな部分なので、毎日少し手をかけるだけでも高い効果を感じられる方が多いようですよ。

お尻のニキビ・ざらざら対策で人気の美容クリーム

【フェアリームーン】

お尻に特化した美容成分をたっぷり配合したジェル。セラミドやコラーゲンをはじめ、酵母エキスやEGF、フラーレン、レチノールなどの全43種類の高級美容成分をたっぷり配合。 なんとジェル全体の98.7%が美容成分でできています。 ニキビケア・ピーリング・美白・引き締めと4つの効果が期待できます。

【ピーチローズ】

お尻のニキビ対策で人気のピーチローズ

美容成分を98.2%と高濃度で配合しているリッチなジェル状美容クリーム。口コミサイトでも人気のあります。 ナノ化したヒアルロン酸やコラーゲンを配合。バリア機能のサポートやニキビ予防にはグリチルリチン酸2K、美白や潤い効果には水溶性プラセンタエキスでお尻の肌を守ります。

 
お尻ニキビを解決する自宅ケアガイド